肉体と感情と在り方の関係

 

こんにちは! 

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』 

Infinity 代表の川西翔太です。 

 

いつもInfinity公式ブログをお読み頂き、ありがとうございます! 

 

 

 

 

前回は、 

 

なぜ、メンタルを診る必要があるのか? 

 

というテーマでお伝えしました。 

復習はこちらからどうぞ 

なぜ、メンタルを診る必要があるのか? 

 

 

今回は、 

 

肉体と感情と在り方の関係 

 

というテーマでお伝えしていきます。

(動画で詳しくお伝えしています)

 

 

抽象的な話になるのですが、 

肉体と感情と在り方を考えていく必要があります。 

 

 

 

前回と重複するのですが、 

肉体というのは前回のアウターアプローチでお話しした所を 

見ていく必要がありますし、 

 

感情も喜びや恐怖、不安、悲しみなどがあり 

それが肉体にも影響しますし、 

身体が悪くなることで負の感情になりやすい傾向があります。 

 

 

責任感などが積み重なって 

体に負担をかけている方もいらっしゃいます。 

 

 その感情を作っているのは在り方です。 

 

 

自分の今までの生き方のパターンや

どのように生きたいのかで感情を作り出し、

その感情になることで自分のパターンを作っています。 

 

なので、肉体・感情・在り方の3つを捉えて

患者さんの問題を考える必要があります。 

 

 

 

さらにここに加わるのが、

インナーアプローチの要素です。 

環境面は肉体・感情・在り方の3つ全てに影響します。 

 

 

深い患者さんを診ていくには、

在り方を掘り下げる必要もありますし、 

相手がどういう感情や価値観で

どのような生き方をしてきたか 

ということを知っておく必要があります。 

 

 

セラピストは人を診れる力が大事だと思いますので 

 

ぜひ参考にしてみて下さい。 

 

 

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました! 

 

それでは、また明日! 

 

川西 翔太 

 

 

追伸 

感情ストレスアプローチセミナーを開催することになりました。 

メンタル面も診れるようになりたい方はこちらからどうぞ 

https://goo.gl/Coj7Vm 

 

Infinity【セミナー情報】

 

Infinity【公式メルマガ】

INFINITY