子供の癇癪治療(感情ストレスアプローチ)

 

 

こんにちは! 

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』 

Infinity 代表の川西翔太です。 

いつもInfinity公式ブログをお読み頂き、 

ありがとうございます! 

 

 

前回は、 

感情ストレスアプローチの原理原則 

というテーマでお伝えしました。 

 

公式ホームページでご覧いただく方はこちらからどうぞ 

感情ストレスアプローチの原理原則

 

 

 

 

今回は、 

子供の癇癪治療(感情ストレスアプローチ) 

というテーマでお伝えしていきます。

 

感情ストレスアプローチができるようになると 

どんな症状・どんな悩みに対応できるようになるかを

お伝えしていきたいと思います。 

 

詳しくは動画で説明していますので、是非ご覧下さい! 

 

今回はあえて子供の癇癪を事例にしました。 

癇癪というのは、何かあると、わーっと結構怒っちゃって

人を傷つけたりしてしまうようなことです。 

今回で言うと小学校低学年の男の子の悩みです。 

 

実際に診ていくのですが、

腰痛も癇癪も考え方は一緒です。 

 

どんな症状に対してもメンタル面を理解できていれば 

必ずアプローチできるようになるので 

すごくセラピストとしての幅は広がると思います。 

学びたい方は是非私たちのセミナーにきて頂きたいと思います。 

 

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました! 

 

それでは、また明日! 

 

川西 翔太 

 

 

追伸 

①Infinity×ALLアプローチ協会コラボセミナー 

感情ストレスアプローチ×エネルギー治療を学びたい方はこちら 

https://goo.gl/A9rFhb 

 

 

②2019年最新セミナー情報 

https://goo.gl/ftPgpv