【アウター・インナー・メンタル3つのアプローチの関係】

こんにちは! 

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』 

Infinity 代表の川西翔太です。 

いつもInfinity公式ブログをお読み頂き、 

ありがとうございます! 

 

 

 

前回は、 

【なぜ、セラピストが感情ストレスアプローチセミナーを学ぶ必要があるのか?】 

というテーマでお伝えしました。 

 

復習はこちらからどうぞ 

【なぜ、セラピストが感情ストレスアプローチセミナーを学ぶ必要があるのか?】

 

 

 

今回は、 

【アウター・インナー・メンタル3つのアプローチの関係】 

というテーマでお伝えしていきます。 

 

本日は具体的な症状を交えて、 

なぜ、感情ストレスアプローチセミナーを学ぶ必要があるのか

をお伝えしたいと思います。 

 

よく皆さんは坐骨神経痛などよく見ると思うのですが 

主訴で背骨が痛い・腰が痛い・臀部が痛い

と言うのがあったとします。 

 

原因は何かを探っていくと思うのですが、

だいたい大腰筋や仙腸関節・肝臓・腎臓に

原因があると言うところになります。 

 

 

では、次になぜ大腰筋や仙腸関節・肝臓

腎臓が悪くなってしまったのか?

と言うところで姿勢指導や栄養指導、

水分指導をすると思います。 

 

ここまではよくあるパターンだと思います。 

 

その中でうまく行く人と

行かない人がいると思うのですが、 

姿勢指導や栄養指導、水分指導で

うまく行かない方の理由として

仕事でどうしても休憩が取れない、外食するしかない方、

家族や職場の人間関係が…

などに原因があったりします。 

 

 

そこがうまく行かない理由として

感情・人間関係・観念という点です。 

まずはここを理解しないことには

治療や指導がうまく行かないのかなと感じます。 

 

 

同じ症状、重症度なのに

響く人と響かない人の差を研究していった結果が

感情・人間関係・観念でそこを学んでいくと

より多くの患者さんに結果を出すことができたので、

ぜひそういった体験をしていただきたいなと思います。 

 

ぜひコラボセミナーに学びに来ていただきたいと思います。 

 

 

今日も最後までお読み頂き、

ありがとうございました! 

それでは、また明日! 

 

川西 翔太 

 

 

追伸 

 

①Infinity×ALLアプローチ協会コラボセミナー 

感情ストレスアプローチ×エネルギー治療を学びたい方はこちら 

https://goo.gl/A9rFhb 

 

 

②2019年最新セミナー情報 

https://goo.gl/ftPgpv