患者さんにセルフケアをしてもらう方法(行動編)

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』 
INFINITY 柔道整復師、ファスティングマイスターの増尾 渉です。

いつもINFINITY公式メルマガをご覧頂き、

本当にありがとうございます!

(前回の記事はこちら)

前回は

患者さんにセルフケアをしてもらう方法(言葉編)

をお伝えしました。

 

皆さん臨床で試されてみたでしょうか?

ちょっとした言葉がけで

患者さんの行動は変わるので、

是非まだ試されてない先生方は

試してみてください!

今回は、

患者さんにセルフケアをしてもらう方法(行動編)

というテーマでお伝えしたいと思います。

 

前回は

言葉編をお伝えしました。

 

今回は

より患者さんがセルフケアを実施してくれる方法を

お伝えします!

 

ほんの少しの行動を加えるだけで

患者さんが圧倒的にセルフケアをしてくれるようになります!

 

特にこの行動は

新患さんにとても有効ですので

是非お試しください!

 

では、

その行動とは、、、?

それは、、、

 

詳しくは動画をご覧ください!

いかがでしたか?

 

ほんの少しの行動です。

意外な行動です。

 

ただ、

その少しの行動が

患者さんの気持ちを動かします。

 

患者さんが決心してくれます!

明らかに患者さんの気持ちが変わるのがわかるので、

皆さんも臨床で一度試してみてください。

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

増尾 渉

本日のメルマガはいかがでしたか?
感想や質問を頂けると嬉しいです。
メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。
infinity.therapist@gmail.com