患者さんにセルフケアをしてもらう方法(言葉編)

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』 
INFINITY 柔道整復師、ファスティングマイスターの増尾 渉です。

いつもINFINITY公式ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

(前回の記事はこちら)→患者さんが私たちに求めていること

 

今回は、

患者さんにセルフケアをしてもらう方法(言葉編)

というテーマでお伝えしたいと思います。

 

皆さんの担当している患者さんは

セルフケアをしっかりと実施していますか?

 

『忘れていた』や『たまにやってます』など

こちらが指定した回数を実施してくれない方は

非常に多いです。

 

ちなみに僕も

セルフケアを伝えても

実施してくれずに悩んでいました。

 

ただ、

あることを意識して伝えるだけ

患者さんがしっかり

セルフケアをしてくれるようになりました。

 

詳しくは動画で説明していますので、

動画をご覧ください!!

 

次回は、

患者さんにセルフケアをしてもらう方法(行動編)

をお伝えしていきます!

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

増尾 渉

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92