患者さんと信頼関係を構築する究極の問診術

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太と申します。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

今回は、

「患者さんと信頼関係を構築する為の問診術」

についてお伝えします。

詳細動画です。

 

私達セラピストが患者さんと関わる流れとしては、

 問診→検査→施術→指導

 ですよね?

 

この最初の問診でつまずくと、その後の検査、施術、指導が総崩れになってしまいます。

なので、今回からは、何回に分けて信頼関係を構築する問診術についてお伝えします。

 

ここでまず大事になってくるのは、

 【問診時の心構え】

 です。

 

 問診時の心構えと聞くと、意味が分からないかもしれませんが、この問診時に心構えがされていないと、患者さんと上手く信頼関係を構築することができません。

 

それは何かというと、、、

 

①自分が勤務している病院、会社、治療院に対する自信

②自分のスキル、サービスに対する自信

③自分の職業に対する自信

④自分自身に対する自信

 

この4つの自信です。

この4つの自信があるからこそ、原因の説明、通う頻度、予後予測、指導などの説明時に言い切ることができるのです。

 

私は、この4つの自信を見直す事で、初診時の患者さんとの関わりが圧倒的によくなりました。

 

皆さんも

 「自分は患者さんに自信を持って何を提供できるのか?」

その辺りを是非、真剣に考えてみて下さい!

 

今日は以上になります。

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

川西 翔太

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92