坐骨神経痛×靱帯アプローチ

こんにちは! 

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』 

Infinity 代表の川西翔太です。 

いつもInfinity公式ブログをお読み頂き、 

ありがとうございます! 

 

 

 

 

今回は、 

坐骨神経痛×靱帯アプローチ 

というテーマでお伝えしていきます。 

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/w7TCoN1shDY” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe> 

 

 

病院に行ったら坐骨神経痛や 

 

脊柱管狭窄症と診断されて 

 

鎮痛薬を服用して来られる方で、 

 

整形外科的テストやケンプテストしても 

 

陰性の方って良くいませんか? 

 

 

 

 

そのような方の痛みと痺れを 

 

どうやって取り切るのかを 

 

お伝えしたいと思います。 

 

 

 

 

筋膜・関節・内臓の治療をしても 

 

まだ痛みが残る方に 

 

靭帯自体に直接アプローチしていくと 

 

とても効果が得られました。 

 

 

 

 

 

メジャーになりやすい靭帯とは 

 

・前後仙腸関節 

 

・腸骨大腿関節 

 

・弓状膝窩靭帯 

 

・後腓骨頭靭帯 

 

・三角靭帯 

 

・踵腓靭帯・距腓靭帯 

 

 

 

詳しくは動画で詳しくお伝えしていますので 

是非ご覧下さい。 

 

 

 

このようなところも参考にしながら 

 

坐骨神経痛や脊柱管狭窄症などの症状の方に 

 

是非、靭帯アプローチを使って 

 

痺れや痛みを改善してあげて 

 

患者さんのニーズを解決して頂きたいと思います! 

 

 

今日も最後までお読み頂き、

ありがとうございました!  

それでは、また明日! 

 

川西 翔太 

 

 

追伸 

2/3(日)靱帯リリース×痛み・しびれ改善セミナーin関東 

残席は若干名募集中 

↓↓↓↓↓↓↓↓ 

https://goo.gl/aVEQ8P