患者さんの潜在的な思考と感情を引き出すコミュニケーション術

こんにちは!

 

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』 

Infinity 代表の川西翔太です。 

いつもInfinity公式ブログをお読み頂き、ありがとうございます! 

 

前回は、 

患者さんのこれまでやってきた治療を否定していませんか? 

というテーマでお伝えしました。 

 

復習はこちらからどうぞ 

患者さんのこれまでやってきた治療を否定していませんか?

 

 

今回は、 

 

患者さんの潜在的な思考と感情を引き出すコミュニケーション術 

 

というテーマでお伝えしていきます。 

 

 

 

 

まず、

コミュニケーションとは何なのかと言いますと、 

皆さん定義を持たれていると思うのですが、

私は相手を理解しようと努力することがコミュニケーションだと思います。 

 

そこには相手への興味や思考、感情を感じることが前提になってきます。 

 

 

では、

患者さんに対してどうしていくのかと言いますと 

 フォーカスする部分は【思考】や【感情】を引き出して見逃さないことです。 

 

 

引き出すことで患者さんに新たな気づきを生むことができます。 

 

 

そこに対してジャッジではなくフィードバックを頂いたり

フィードバックの機会を与えるきっかけを

患者さんと関わっていく中で作っていきます。 

 

 電話対応や問診など色んな場面で

患者さんのことを感じることができます。

 

 

あとはこちら側から患者さんの話を聞いて感じたことを

フィードバックしてあげると患者さんも気づく場面が多いので 

是非、思考や感情を見逃さないでフィードバックを与えたり

受け取ったりなど工夫してコミュニケーションをとって頂きたいと思います。

 

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

追伸

いよいよ【INFINITY分子栄養学×内臓治療セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。

INFINITY【公式メルマガ】

INFINITY