患者さんのこれまでやってきた治療を否定していませんか?

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

Infinity 代表の川西翔太です。

 

いつもInfinity公式ブログをお読み頂き、

ありがとうございます!

 

前回は、

患者さんの人生の背景に労い・共感できていますか?

というテーマでお伝えしました。

 

復習はこちらからどうぞ 

患者さんの人生の背景に労い・共感できていますか?

 

今回は、

患者さんのこれまでやってきた治療を否定していませんか?

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

このタイトルを聞いて少しドキッとされた方はいらっしゃいませんか?

患者さんは色んな薬を飲んだり、湿布、電気治療、はり、整骨、

整体、カイロ、注射、オペ、〇〇健康法などをやってこられて

それでも良くならなかったという方が来院されるわけです。

 

 

このような話を問診で聞くことがすごく多いと思います。

 

 

その時に心がけて頂きたいのが 

or(否定)  ではなく and(斬新)

と言うように、

受け入れてあげることが大事です。

 

 

私も結構、

○○はダメですよ、すぐにやめてください。

など言ってきましたが、

今までしてきたことはその人にとって最善の選択だったと思うので

その選択をまずは認めてあげて、

お互いわかり合った上でこちらが提案して、

患者さんの気持ちを聞きます。

 

 

 

やはり否定ではない方がこちらの意見も通じやすいので

視点を変えて患者さんとコミュニケーションをとって頂ければ

さらにいい関係が築けますので是非参考にしてみて下さい。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太 

追伸

いよいよ【INFINITY分子栄養学×内臓治療セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。

INFINITY【公式メルマガ】

INFINITY