問診に必要な医者と患者の関係性とは?

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太と申します。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

今回は、

「問診に必要な医者と患者の関係性」

についてお伝えします。

詳細動画です。

 

この医者と患者の関係性において、必要になってくるのは、

①熱意

②親切さ

③専門性

 この3つです。

 

では、どういうことかというと、

 

例えば、皆さんが風邪をひいて病院に行った時に、お医者さんが身体も全くみないで、パソコンの画面だけ見て、横柄な態度で「とりあえず、この薬だけ飲んどいて!」

と言われたらどうですか?

 

「もっと熱意を持って親切にみてもらいたい!」

と思いますよね。

 

 逆に、

 「〇〇さん、大変だったね、しんどかったね」とねぎらってくれて、

 「一緒に頑張っていこうね!」と言ってくれて、親切さと熱意はあるけど、

 肝心な治療は、「この薬本当に効くかどうか分からなくて申し訳けど、ちょっとでもいいので、飲んでもらえないかな?」

 とか言われたら、全然治療に自信も専門性もないから一気に不安になりますよね。

 

私達セラピストの治療も同じです。

患者さんの悩みや不安にねぎらい共感し、親切にヒアリングし、専門家として、身体を評価し、原因を説明し、施術をし、

さらに「目標に向かって一緒に頑張っていきましょう!」と熱意と自信を持って関わる必要があるということです。

 

是非、この辺りを心掛けて日々の問診に臨んでみて下さい。

 

今日は以上になります。

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

川西 翔太 

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92