同調と調和について

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ブログをお読み頂き、ありがとうございます!

 

前回は、

治療結果を出すために必要な【体】

というテーマでお伝えしました。

 

復習はこちらからどうぞ

治療結果を出すために必要な【体】

 

今回は、

 同調と調和について

というテーマでお伝えしていきます。

 

心・技・体が

治療で結果を出すために必要である

というお話をしてきました。

 

その『体』の部分の

同調と調和について

お伝えしたいと思います。

 

『同調』『調和』という言葉を

聞いたことがある方がほとんどだと思います。

 

今回の

『同調』と『調和』は

私が定義した言葉ですが

 

同調とは何かというと、

相手(患者さん)との波長を合わせることになります。

 

例えば、

患者さんとのファーストコンタクトの時の挨拶のやり取りが

きちんと行われているか。

 

患者さんの話を聞く時のこちらの姿勢。

 

患者さんの頭の上を通らない。

 

会話の受け答えなど、

 

そのような波長のことを指します。

 

また

どういうのが同調なのかは

お話しようと思います。

 

調和とは何かというと、

相手と一体になっていくことを言います。

 

なので

いかに患者さんと同調ができて、

調和ができているかという所が

治療結果に大きく差を生んできます。

 

分かりやすい例で言うと、

調和というのは自分の手と患者さんの

治療部位(患部)が調和されているかどうかです。

 

狙った部位に

ちゃんとアプローチできているか

という所になります。

 

なので、

覚えていて欲しい所は

まずは同調があって

その先に調和がある

という所になってきますので

 

同調と調和はどういうものなのかを覚えて頂きたいと思います。

 

次回は

調和について

お伝えしたいと思いますので

楽しみにしておいて下さい。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92