原因の原因にアプローチできていますか?

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

今回は、

原因の原因にアプローチできていますか?

というテーマでお伝えしたいと思います。

 

私は、昔

腰痛であれば、腰へアプローチする

肩疾患であれば、肩へアプローチする

など

 

症状に対して、

局所的にアプローチする事しかできていませんでした。

というか出来ませんでした。

 

その結果、

患者さんからはその場は気持ちよいけど、

病室に戻った後や翌日には再発している

といったような事を何度も言われた事があります。

 

やはり、

身体全体、もっと言えば、患者さんを一人の人として、

今、どういう状態なのかを臨床で考えていく必要があると思います。

 

例えば、

膝が痛いのであれば、まずは膝にアプローチしてみて

それから筋膜の繋がりを考えて、横隔膜や大腰筋の状態はどうかな?とか

膝を挟む、骨盤や股関節、足関節の状態はどうかな?とか

他にも内臓の状態はどうかな?とか

階層に分けて考えていく必要があると思います。

 

ここからさらに

じゃあこの筋骨格、内臓は何で悪くなったのかな?

と考えを深堀して、

姿勢や身体の使い方の問題かな?とか

食生活や生活習慣の問題かな?とか

はたまた思考や精神にストレスがあるのかな?とか

ここまで考えて、アプローチしていくのがベストだと思います。

 

そして、

患者さんと一緒に根本的な原因の解決に向けて

2人3脚で改善に向けてサポートする

この姿勢が何よりも大事だと思っています。

 

先日も患者さんから

先生は他の所と違って、施術して終わりでなく、

今後、症状に悩まないで自分で自立していけるように

する為の術を教えてくれるので、とても助かります。

と言って頂きました。

 

なので、

INFINITYでは、患者さんを一人の人間として、

関わっていく事を念頭に置いていますし、

多角的な視点で包括的にアプローチしていく事も重要視しています。

 

あなたも

改めてもう一度、患者さんを一人の人間として、関わているかどうか

是非、考えてみて下さい!

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92