副腎疲労に対するアプローチ方法〜Part2~

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

前回は、

副腎疲労に対するアプローチ方法〜Part1~

というテーマでお伝えしました。

(前回の記事はこちら)→副腎疲労に対するアプローチ方法〜Part1~

 

今回は、

副腎疲労に対するアプローチ方法〜Part2~

というテーマでお伝えしたいと思います。

 

前回は、

副腎疲労のアプローチ方法ということで、

解毒(排泄)

についてお伝えしました。

 

今回は、

食生活と栄養指導

についてです。

 

食事指導や栄養指導は、大事ですが

物事には順番があります。

 

まずは、

普段から知らず知らずの内に取り入れてしまっている、

余計な毒素をマイナスにしてから、

質の良い食べ物や栄養を取り入れる必要があります。

 

これを

マイナスの栄養学

といいます。

 

最近は、

あの食べ物がいいとか、

あのサプリがいいとか、

あの薬が効くとか、

あの病院がいいとか、

常に色々なものを

プラスに取り入れる傾向があります。

 

あなたも

そのような患者さんに出会われたことはないでしょうか?

 

これを

プラスの栄養学

といいます。

 

これからは、

マイナスの栄養学の時代です。

 

この辺りを私達セラピストがしっかりと理解しておく必要があります。

 

さて、前置きが長くなりましたが、

副腎は、3大栄養素の代謝すべてに関わります。

 

なので、まずは3大栄養素の指導が必要になってきます。

 

糖質であれば、

GI値の高い、お菓子、チョコなどの糖分、単純糖質などは、

減らしていかなければなりません。

そして、

蜂蜜、果物、穀物などの低GI値で栄養価の高い糖質を摂取する必要があります。

 

脂質であれば、

『トランス脂肪酸ゼロ、

低飽和脂肪酸、

低オメガ6、高オメガ3』

これを目指していく必要があります。

 

タンパク質であれば、

なるべく、

動物性のタンパク質を避けて、

植物性のタンパク質を摂取する必要があります。

 

ざっくりとした説明になりましたが、

3大栄養素の摂取の詳しい指導方法は、

メルマガの特典動画を見て頂くか、

INFINITY関西支部長の松本の記事を読んで頂ければ、

基本的な事は出し惜しみなくすべてお伝えしていますので、

そちらをご参照下さい。

 

直接学びたい方は私達INFINITYのセミナーに来て頂けると嬉しいです^^

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92