初めまして! INFINITYの松本悠作です。

はじめまして!

INFINITYの松本 悠作と申します。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

私は、松本悠作と申します。
福井県出身の26歳で、現在は大阪府下の急性期病院で働く臨床5年目の理学療法士です。

【現 在】
 急性期病院 理学療法士
       NST(リハ栄養)担当

【その他資格】
・呼吸認定療法士
・INFINITY 関西支部長
・エキスパート・ファスティングマイスター 岸和田支部長
・健康リズムカウンセラー

 

INFINITYの意味は「無限大」

この言葉はとても抽象的で、捉え方によっては前向きにも後ろ向きに考えることができ一見軸が無いように思いますが、当協会の理念の三本柱とイニシャルに込めた思いに共感し、協力させていただくことになりました。

ここで詳しい自己紹介をさせてください。

私は、福井県の海と山しかない自然溢れる田舎に生まれ高校まで野球一筋、体を動かすことだけを考えて育ちました。その延長線上で理学療法士という言葉に出会い、直接人の役に立てる仕事ができるということで大阪の専門学校へ入学しました。

代表の川西翔太との出会いはその時になります。

卒業してからは、大阪で最先端の知識・技術を身につけ将来的にふるさとの医療の質の向上・発展に尽力したいと思い府内でも屈指の救急総合病院へ入職しました。そこでは、循環器・呼吸器・整形・脳卒中・神経難病・代謝疾患・癌において周術期から時には終末期まで様々な患者さんと関わっています。

一年目から三年目まであらゆる分野の勉強をし、セミナーに行き知識の補充・技術研鑽に時間とお金を投資し貯金はゼロ。
借金を抱えることも厭わないほど感覚が鈍るまでのめり込みました。
そのお陰か、患者さんから近くに開業してほしい、家まで来てほしいという言葉を頂くことができるようになりました。

 

しかし、それは僕が担当した患者さんの10%にも満たない程度です。

三年間を全力で過ごし、得られたのはたった数%の成功体験…

それに相反する形で急増する患者さんと医療費…

治療技術全てに人生を費やしても止められないなと愕然とする現実…

悩んで悩んで悩んだ先に出て来たのは、そもそもなんで人は病気になるのか?

「健康ってなんだろ?」専門書を探しに書店へ向かう道中で晴天の空を眺めながら頭に浮かんだのがきっかけで「栄養学」や「予防医学」を学び始めました。

 

そこからリハビリテーション栄養を学び、部署内で発信することで三年目からNST(栄養サポートチーム)に入らせて頂くこととなり、病態栄養学について1年間勉強しました。しかし、臨床に活かすことができませんでした。

なぜかというと、ただ知っているだけだからです。

病態栄養を知った上で自分がしてあげられることはないのかと考え内臓アプローチを学ぶようになりました。

患者さんが良くなると今度は栄養指導が必要となり、予防の観点からの知識が必要となり「分子整合医学」を学び始め現在に至ります。

 

「これからのセラピストの未来を皆さんはどうお考えでしょうか?」

 

柔道整復師や鍼灸師も診療点数が高い時代があった。
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士も希少価値により給料が高い時代があった。

今まではセラピストの希少価値が大きく評価され報酬が高かったと捉えられるかもしれません。本質の能力が評価されていた訳ではなかった…

希少価値が完全に無くなった今だからこそ、セラピスト個人の能力が問われるようになっています。

「価値を提供できる人材が残り、価値を提供できない人材がいなくなる」
社会的に見るとごく普通のことで、僕たちでさえ受ける側になればそれを望みます。

残念ながら…今が普通かもしれませんね。

私たちの市場はいま揺れに揺れています。
地域包括ケア制度は、世界的に見ると異次元の制度だとも言われております。

 

そうです!

世界中の誰もが経験したことのないことがこの日本で起こっていて、それを打開しようと皆んなが必死で挑んでいます!

これから何をすべきか?
これから何を信じて生きてくのか?
何が幸せなのか?

誰も教えてくれせん。誰も分からないからです。

 

今、「人」としての在り方が全ての人に問われているように思います。何を大事にして生きていくかということです。
その生き方はこれからさらに多種多様になっていくと思います。

だから、「無限大」という言葉は現代において、最も前向きで希望に溢れた言葉ではないかと私は感じています。

セラピストの強みは「人」を診れること
「人」は患者さんだけでなく、家族も近所の人、もちろん自分もです。
その卓越した強みをさらにさらに磨き、自分も家族も街の人も患者さんもどうしたらこれからの未来を生き生きと歩むことができるのか?

私も毎日自問自答しています。
皆さんと一緒に考え協力し支えあいながら生きていくことができれば幸いです!

一人だと不安になります。

一人の力は弱いです。

でもみんなで集まれば、力は倍増します!

そこに「能力」×「人間力」×「情熱」が加われば、無限大です!!

これからはみんなで頑張る時代、「調和」の時代です。

志の高い皆さんとINFINITYでお会いできることを楽しみにしております!

本日は最後までご覧頂き、本当にありがとうございました。

松本 悠作

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92