スポーツドリンク調整法

こんにちは!

『健康のあり方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY関西支部長健康マイスターの松本悠作です。

 

今回は、

スポーツドリンク調整法

というテーマでお伝えしたいと思います。

 

前回は、

水分と塩分の同時摂取が

脱水を防ぐ方法である

とお伝えしました。

 

本日は

運動のタイミングで

スポーツドリンクの濃度を変える必要性

についてお伝えします。

 

スポーツドリンクには2種類あり

 

・「アイソトニック飲料水」

体液と浸透圧が等しい飲料水で真水より吸収が早いのが特徴です。

 

・「ハイポトニック飲料水」

体液よりも浸透圧が低くく、

運動で多量の汗をかき塩分濃度が

薄まっている時でも

効率よく吸収できるのが特徴です。

 

市販のスポーツドリンクで有名な

「ポカリスエット」や「アクエリアス」はアイソトニック飲料水です。

 

ハイポトニック飲料水は、

アイソトニック飲料水を薄めるだけで

作れますので簡単です。

 

「スポーツドリンクを薄めて飲め!」

と言われるのはこの為です。

 

運動前には

「アイソトニック飲料水」

 

運動中、運動後には

「ハイポトニック飲料水」

 

というふうに分けて水分補給すると

より効果が増しますので、

サポートや栄養指導に参考にしてみてください!

 

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また来週!

松本悠作

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92