菜食中心で鉄とれる?

おはようございます!

『健康のあり方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 関西支部長 健康マイスターの松本悠作です。

 

今回は、菜食中心で鉄とれる?

 

というテーマでお伝えしたいと思います。

 

 

身の回りの健康ブーム、健康意識の高まり

を感じる今日この頃です。

 

健康意識が全ての人についてくれることを

望んでいる者としては嬉しいばかりです!

 

さて、

健康ブームの煽りもあり

菜食中心の食生活を

される方が

増えてきました。

 

食物繊維の多い食事は

腸の動きを促進したり、

腸内環境を整えたり、

食後高血糖を防ぎ、肥満を抑制したり

多くの健康効果があります。

 

その反面、

注意しないといけないこともあります。

それは、女性の月経です。

菜食は肉食に比べヘム鉄が少なく、

貧血を招くことが危惧されています。

 

しかし、

バランスよく摂取していれば

問題ないです。

 

特に重要なのは

・全粒穀物

・大豆

・種実類

・ドライフルーツ

 

に加え、

 

ビタミンC豊富な果物

の摂取によって、

何倍にも鉄の吸収率が上がります。

オレンジ1個で3〜6倍になる

とも言われています。

 

お肉を制限している方は

参考にしてみてください!

 

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また来週!

松本悠作

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY分子栄養学×内臓治療セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。

INFINITY【公式メルマガ】

INFINITY