糖化とAGE

こんにちは!

『健康のあり方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY関西支部長健康マイスターの松本悠作です。

いつもINFINITY公式ブログをご覧頂き、

ありがとうございます!

 

今回は、

糖化とAGE

というテーマでお伝えしたいと思います。

本日は糖の摂りすぎによって、

体が受けるダメージのメカニズムを

説明します!

 

【糖化】とは

血液中にあふれた糖が

体内のタンパク質(アミノ酸)と結合し、

 

非酵素的に焼け焦げたような

化学反応を生じることです。

 

これをメイラード反応といいます。

 

 

【糖化】は、

活性酸素過酸化脂質

存在によって反応速度が増し、

それに伴ってAGEの生成も促される。

 

AGEとは、

終末糖化産物の略である。

 

タンパク質が糖化を受けて生じた物質の総称で、

様々な構造を持つ何十種類ものAGEが確認されています。

 

【糖化が全身の細胞を脅かすメカニズム】

 

体内の余分な糖+タンパク質=糖化反応

体内AGE+高温調理した高AGE食品

コラーゲンが悪玉化し、肌のトラブルや骨粗鬆症を招く

AGEが細胞を傷つけ、糖尿病合併症や高血圧、認知症を招く

 

【AGEを多く含む食品】

・スナック菓子

・焼き菓子

・ファーストフード

・高温で焼いたり、揚げたりしたもの

・タバコ

 

そう!

お菓子やファーストフードは

体のタンパク質を痛めつけているんです。

 

それを覚悟して、楽しむようにしましょう!

 

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また来週!

松本悠作

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY分子栄養学×内臓治療セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92