生理痛と冷え

おはようございます!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

健康のあり方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 関西支部長 健康マイスターの松本悠作です。

今回は、生理痛と冷え

というテーマでお伝えしたいと思います。

 

 

本日は生理痛と冷えについてお伝えします。

女性に多い冷え。

その正体は基礎代謝が低いこと。

現代の女性は痩せている方がキレイという認識があり、

痩せ型の女性が多くなっていること。

 

さらに循環不全

水分摂取不足や偏食により血液がドロドロに。

生活習慣の乱れ、食生活の乱れ。

 

体温が一定に保たれているにもかかわらず、

手先や足先が冷たくなってしまうのはなぜか?

心臓から暖かい血液が送り出されますが、

足先や手先の循環が悪く、心臓に戻ってきにくくなると

冷えた血液がうっ滞してしまうことが原因です。

 

さらに貧血低栄養が重なると、

手足がむくんだり、

各臓器への酸素供給も悪くなるため

各臓器の機能が低下してしまいます。

 

このことから、子宮も例外ではなく

特に卵を運ぶ卵管の動きが悪くなってしまいます。

卵管が閉塞したりすると痛みの増強に繋がったり

不妊になったりしてしまいます。

生理痛の対策に対症療法が様々あると思いますが、

体に冷えがある場合は、

その冷えから解消していく必要があるということです。

 

冷えへの対策は、

暖かくすること適度な運動が有名です。

これらの目的は血液循環を良くすることです。

その根底には血液の質が大切なので、

・水分補給(1.5~2.0L/日)

・タンパク質摂取

の習慣をつけて

循環を良くすること

筋肉量を増やすこと

も意識してみてください!

 

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また来週!

松本悠作

 

Infinity【セミナー情報】

 

Infinity【公式メルマガ】

INFINITY