頭痛と栄養

おはようございます!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

『健康のあり方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 関西支部長 健康マイスターの松本悠作です。

今回は、頭痛と栄養

というテーマでお伝えしたいと思います。

 

 

頭痛は多くの人が抱えている悩みです。

私たちセラピストが対象とすることは

少ないですが、

「少しでも楽にしてあげられたら」

そう思う気持ちを大事にしてみましょう。

 

脳の血管の周りには

三叉神経が巻きついており

血管が簡単に傷ついたり、

破裂したりするのを防いでくれています。

 

その反面、

血管が拡張しすぎると

神経に触れ炎症が起こり

痛みを感じます。

 

炎症で血管がむくむことで遷延します。

常に血管が拡張しないように

収縮させてくれているのが

脳内セロトニンです!

日々のストレスによって減少します。

減少すると拡張しやすくなってしまいます。

 

セロトニンを増やすための

『三種の神器』

・トリプトファン

・炭水化物

・ビタミンB6

を日々摂取して

セロトニンを増やしましょう♪

 

トリプトファン:大豆食品、卵、バナナ

炭水化物:米、いも類

ビタミンB6:米糠、ニンニク、青魚、バナナ

に含まれています!

ぜひ、参考にしてみてください!

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また来週!

 

松本悠作