内臓治療に必要な内臓システムについて③

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太と申します。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

前回は、

小腸、盲腸、大腸、子宮、卵巣

についてお伝えしました。

 

前回の記事はこちら

内臓治療に必要な内臓システムについて②

 

今回は、

脾臓

腎臓

副腎

心臓

ついてお伝えしていきます!

詳細動画です。

 

全3回の内臓システムについての動画は

如何でしたでしょうか?

 

各内臓の大まかな働きのイメージがついたと思います。

 

すべての内臓の位置関係と機能が書かれた

動画にあったような

何も見ないで書けるようになれば完璧

だと思います。

 

これは、

内臓治療を行う上でとても大切になってきます。

 

 

 

例えば、

消化に問題があったとして、

では、

 

消化のシステムを持つ

肝臓、胆嚢、膵臓、胃、十二指腸、小腸

どの臓器に問題が生じているのか?

 

排泄であれば、

肝臓、腎臓、子宮、大腸

どの臓器に問題が生じているのか?

 

内臓全体を捉えて、

患者さんの心身に起こっている

症状、不定愁訴、病気

どこに問題があって、

なぜ生じているのか?

 

そこを考えていくクセをつけていきましょう!

それが、あなたのオリジナルの治療哲学になります!

是非、チャレンジしてみて下さい!

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太