内臓治療で目的意識を持つ重要性

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太と申します。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

前回は、内臓と脳の関係性についてお伝えしました。

前回の記事はこちら→脳と内臓の関係性

今回は、

内臓治療で目的意識を持つ重要性

をお伝えします。

詳細動画です!

 

INFINITY公式メルマガの登録特典の

【全内臓の治療手技動画】

を見られた方は、

「えっこんな触ってるだけで本当によくなるの?」

「何か胡散臭い!」

と思われた方もいらっしゃると思います。

 

この内臓治療は、

量子力学的な治療です。

なので、

細胞を構成する分子レベルでの治療になります。

 

その為、とても大事になってくるのは、

【目的】

です。

 

これは、既に科学的にも証明されていることですが、

『意思は物質を変えます』

 

例えば、

あなたと別の人が同じ部位を治療したとします。

でも治療結果って違ってきますよね?

勿論テクニック的な問題もありますが、

例えば、あなたが、内臓一つ治療するにしても

関連する経絡、脊柱、筋膜などを意識していれば、

それらの部位にも治療による変化を出すことができます。

でも、逆に別の方がここまで知らなかったら、

このような結果を出すことはできません。

 

それだけ、

治療の目的意識を持つ

ということは大事だということです。

なので、

特に内臓治療をする場合、

例えば、

肝臓を治療するのであれば、

肝臓の排泄機能を上げる為に、内臓を治療しようとか、

この症状を改善させようとか、

しっかりとなぜ、その部位を治療するのかを明確にして、

内臓治療行ってみて下さい!

 

内臓治療を実際に使ってみて、

感覚が分からないという方、

気軽にINFINITYのセミナーに勉強しに来て下さい!

私達はいつでも大歓迎です^^

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92