優秀な膵臓のシステムとは?

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

前回は、

あなたの膵臓はブラック企業になっていませんか?

というテーマでお伝えしました。

(前回の記事はこちらからどうぞ)

あなたの膵臓はブラック企業になっていませんか?

 

今回は、

優秀な膵臓のシステムとは?

というテーマでお伝えします。

 

膵臓が消化の役割を果たす前に、

消化のプロセスというものが存在します。

 

食物は口腔から食道を経て、胃に流れます。

 

そして、

胃の中で

『糜汁』

というものに変わります。

 

これは何かというと、胃の中で胃酸により消化された

半熟状態のものを指します。

 

その後、

十二指腸に流れていきます。

 

そこでは交感神経が働き、十二指腸が

・セクレチン

・コレシストキニン

というホルモンを分泌させます。

 

セクレチンは、

胃酸を抑える働きがあります.

 

コレシストキニンは、

胃の内容物が小腸に排出されるのを抑える働きがあります。

 

さらに十二指腸乳頭から胆汁や膵液が流れてきて、

消化され、小腸、大腸へと続いていきます。

 

ここで大事なのは、

十二指腸乳頭の入り口は一つ

だという事です。

 

十二指腸乳頭の前の段階で胆管と膵管は合流しています。

 

例えば、

膵臓が一生懸命働いているのに肝臓や胆嚢の状態が悪く、

胆石などの石がコロコロ転がってきて、

通り道を塞ぐと、

膵臓はたまったもんじゃないですよね?

 

だから

膵臓を守るためにも

肝臓や胆嚢の状態は凄く大事なんです。

 

胃から流れてきた酸性の物を

小腸に負担がかからないように

胆嚢から流れる胆汁と協力し合って

必死にアルカリ性に調整しています。

 

次に

膵臓のエンザイム(酵素)

これは皆さんご存知かと思いますが、

・アミラーゼ

・マルトース、スクロース、ラクトース

・トリプシン、キモトリプシン、エラスターゼ

・リパーゼ

ですよね?

 

ここで膵臓が凄いのは、膵炎などの原因にもなる

自己消化を避けるために休眠状態のエンザイムを作っている

という事です。

 

~ゲン(前駆体)と名前がついているものです。

 

例えば、トリプシノゲンとか、、

 

この機能がある事で膵臓は自己消化を防いでいます。

 

なので、

人間にはこのような素晴らしいシステムが備わっています。

 

あなたも内臓のシステムを知った上で、

内臓治療や栄養・食事指導などを用いて、

患者さんの最大限の自然治癒力を発揮できるように、

全力でサポートして頂ければと思います!

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92