便秘の特徴と原因(筋骨格と内臓編)

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

前回は、

腸内環境を簡易に評価するには〇〇を知る

というテーマでお伝えしました。

腸内環境を簡易に評価するには〇〇を知る

 

今回は、

便秘の特徴と原因(筋骨格と内臓編)

というテーマでお伝えします。

 

前回、

便の状態を診れば、腸内環境の状態を知ることができる

という事をお伝えしました。

 

では、

便秘の方の身体の状態はどうなっているのか?

 

まず、便秘の方の便の特徴としては、

黒っぽくて、硬い、コロコロ便

などが挙げられます。

 

次に原因や身体の状態はどうなっている事が考えられるのか?

 

【内臓的要因】

①消化液の分泌不足

胆汁、膵液、胃酸、腸液が十分に分泌されていないために

消化不良を起こしている事が考えられます。

 

なので、

肝臓、胆嚢、胃、十二指腸、膵臓、小腸の問題が考えられます。

 

②構造的影響

内臓は、重力や内臓疲労の関係で

他の臓器の影響を受けることが多いです。

 

例えば、

肝臓が疲労すれば、上行結腸曲、

脾臓が疲労すれば、下行結腸曲の部分に圧迫が加わり、

腸の機能が低下します。

 

なので、

構造的に腸へ負担をかけている臓器の問題が考えられます。

 

③腸自体の問題

これは、腸自体に硬さがあったり、

蠕動運動が低下している状態です。

 

なので、

小腸、大腸(回盲、上行結腸、横行結腸、下行結腸、S状結腸)自体を

治療していくことが重要になってきます。

 

④筋骨格の問題

特に、骨盤、腰椎、股関節周りの

関節、筋肉が影響している事が多いです。

 

なので、

便秘だからといって内臓だけでなく、

筋骨格のチェックも重要です。

 

是非、臨床でもチャレンジしてみて下さい!

次回は、その他の原因についてもお伝えしていきますので、

続きを楽しみにしておいて下さい^^

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92