体内に備わる4つの解毒システムとは?②

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

 

前回は、

体内に備わる4つの解毒システムという事で

皮膚と腸についてお話しました。

前回の記事はこちらからどうぞ→体内に備わる4つの解毒システムとは?②

 

今回は、

その続きで腎臓と肝臓についてお伝えします。

 

腎臓では肝臓によって水溶性になった、

多くの毒物は尿を通して排出されます。

 

アルコールを飲むと尿が近くなるのも、

あれは身体が素早くアルコールを処理して

腎臓から解毒してくれている証拠です。

 

後、

ファスティングや断食をやられた経験がある方は、

お分かりだと思いますが、

尿量が劇的に増えたのは、

腎臓が積極的に解毒に参加してくれているからです。

 

最後は誰もが知っている肝臓です!

 

実は肝臓では3つの方法で解毒されます。

①血液の濾過

ここでは腸の細菌や免疫複合体が濾過されます。

 

②胆汁の排出

コレステロール、ホルモン、ヘモグロビン分解物、余剰カルシウムなどの毒素が胆汁へ排出されます。

 

③第1、2相解毒システム

これはちょいと複雑です。

薬物、食品、栄養素、環境物質、

有害ミネラル、アルコール、たばこなど

のあらゆる物質を段階的に中和していきます。

 

解毒という言葉を1つとっても

これだけの臓器や器官が働いています。

 

内臓治療を行う上で

このような各臓器の働きを自分の哲学として持っておくだけでも

治療効果や患者さんへの指導が変わります。

 

なので、この4つの解毒システムを抑えておきましょう!

 

次回は肝臓の解毒に関して、詳しくお話していきます。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92