体内に備わる4つの解毒システムとは?①

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

前回までは、

体内で代謝・解毒する

4種類の毒素についてお伝えしました。

 

今回からは

その毒素が身体のどこで解毒処理されるのか

ついてお話ししていきます。

詳細動画です!

 

基本的に

体内には4つの解毒システム

が備わっています。

 

今回は、皮膚と腸について説明していきます。

 

皮膚では、

主に脂溶性毒素や重金属(有害ミネラル)が

汗を通してからだから排泄されます。

 

なので、

汗をかくという行為は凄く大事です。

中には汗をかけないという方もいます。

 

実は、

汗でも身体の状態が分かります。

 

特に汗っかきで汗が臭い方は、

注意です!

 

腎臓や肝臓が疲労しているサインです。

 

皮膚は、3つ目の腎臓と言われる程、

皮膚と腎臓は体温調節に密接に関わっています。

 

後は脂溶性の毒素なので、

脂質の摂り方にも注意しなければなりません。

 

私自身、

暴飲暴食していた学生時代は汗かきで汗が臭かったですが、

本当に今は汗かきや汗の臭さが改善しました。

 

次に

腸では主に腸内細菌から出る毒素や

肝臓から胆汁中に排泄された脂溶性毒素は

粘膜や便を通して排出されます。

 

解毒の80%は便から排出されると言われています。

 

便秘があるという事は考え方が色々あるのですが、

腸自体が疲労して動きたくないというサイン

でもありますが、

毒素を排出できていないという事も言えます

 

逆に水便であるという事は

腸を掃除してくれるサインでもあります。

 

今後、

便の種類別の考え方や治療法もお伝えしていきますが、

まずは、

腸内環境を整えて

便が毎日出る環境を作ってあげましょう!

 

他の体内の解毒システムに関しては、次回にお伝えします。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92