不定愁訴のパターン

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY テクニカルアドバイザー 石原大祐です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

群馬の整骨院から「腰痛治療の選択」についてお伝えしていきます。

 

わけもわからず痺れている

患者さんの症状の出方が不規則

 

いわゆる不定愁訴な方ですが

 

僕の経験上

いくつかパターンがあります

 

そのひとつが

「2つの症状が同時に起こっているものです!」

悪くなった時期も2回にわかれるので

良くなる時期も2回にわかれる事が多いです!

 

1つ良くなっても

もう1つ全く違う原因の症状があります。

既に結果を出されている先生がた

今までよりも深い悩みの患者さんにも対応できるよう

我々インフィニティーのメンバーは各分野で研究しています。

 

今後もこのメルマガであなたの担当している、

患者さんにあわせたアプローチ法を配信できたらと思います。

 

気になる方や勉強熱心な方は是非我々のセミナーへ遊びに来てください。

石原大祐

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92