本質型タイプの人の特徴とアプローチ方法

 

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』 

Infinity 代表の川西翔太です。 

いつもInfinity公式ブログをお読み頂き、

ありがとうございます! 

 

前回は、 

行動型タイプの人の特徴とアプローチ方法 

というテーマでお伝えしました。 

 復習はこちらからどうぞ 

行動型タイプの人の特徴とアプローチ方法

 

 

今回は、 

本質型タイプの人の特徴とアプローチ方法 

 というテーマでお伝えしていきます。

 

前回からのまとめにはなってくるのですが、 

have(成果)→do(行動)→be(在り方)の方は 

成果がないと行動ができなくて、

常に不足感を感じている方です。 

 

まずは自分や他人との約束を守って

小さな成功体験を重ねていっていただきたいと思います。 

 

 

do(行動)→have(成果)→be(在り方)の方は 

行動がすごく得意で成果も手に入れることができ、

そこから自分に自信を持てます。

しかし常に焦りや不安感があります。 

 

 

be(在り方)→do(行動)→have(成果)の方は 

叶えたいことのビジョンが明確になっていて

それを軸に行動して成果を出していくので充実感があります。 

 

 

 

まずは成果型タイプ、行動型タイプ、本質型タイプと言うのは

順繰りしていくと言うことを覚えていただきたいと思います。 

 

自分の理念が見つかっていて、成果を出していても 

自分と同じようなビジョンを掲げている方が

さらに成果を出しているとすると

やはりこの人凄いなとなれば、

自分ももっと出来るのではないかと思えるようになり、

もっと行動的になって良い意味でのライバル心が生まれてきます。 

 

何のタイプが良いとかではなく、

段階ごとに成果を積んでいきます。 

 

是非、タイプ別の特徴やアプローチ方法を知っておいて頂いて、

日々の臨床の参考にして頂きたいと思います。 

 

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

追伸

いよいよ【INFINITY分子栄養学×内臓治療セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。

INFINITY【公式メルマガ】

INFINITY