チーム医療で大切なこと

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

今回は、

チーム医療で大切なこと

というテーマでお伝えします。

 

あなたは、

患者さんやクライアントさんと関わる中で、

PT、OT、ST、受付、柔道整復師、鍼灸師、NS、Dr、栄養士など

他の方と協力して関わる機会も多いと思います。

 

その中で大切になってくるのは、

職種間の共有スペースを作る

ことです。

 

では、この共有スペースとは何なのか?

 

それは、

患者さんの目的の共有

です。

 

それぞれの職種には、それぞれの得意分野があると思います。

 

なので、

患者さんの治療目的や目標を共有スペースとして、

一番患者さんにとってメリットになる方法を関わる職種で

コミュニケーションをとって、価値を提供することが何よりも大切だと思います。

 

ちなみにこれは組織で何かを運営していく上でも、

この共有スペースの考え方は大切になってきます。

 

私は、整体院をスタッフと一緒に営んでいるのですが、

会社は、会社の利益主義、

スタッフはスタッフ自身の幸せ主義

です。

 

だからこそ、共有スペースを作る必要があります。

 

勿論、患者さんの情報を共有して

どうしたら良い方向に向かっていけるのかを話し合うこともありますし、

他にも私はスタッフとのミーティングでは

院の理念を基に

集客、関わり方、問診、サービス、施術、指導、言葉遣いなどを

決めるようにしています。

 

他にも理念だけでなく、

具体的な売上や経費などの数字の目標も包み隠さず、

共有スペースとしてシェアしています。

 

後、これは特殊だと思うのですが、

スタッフと私には夢があって、

整体だけでなく運動ができるフィットネスを併設して、

さらにそこでヨガやピラティス、食育なども取り入れた、

健康事業の施設を創ることも共有スペースとなっています。

 

チームや組織で誰かに関わったり、何か物事を行っていくのであれば、

是非、それらの参考にして頂ければと思います^^

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92