セラピストの覚悟と患者さんの覚悟

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 理学療法士、スポーツトレーナーの古谷 琢です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

前回は、

過去にとらわれて一歩踏み出せないあなたへ

という内容でお伝えしました。

前回の復習はこちらからどうぞ

過去にとらわれて一歩踏み出せないあなたへ

 

 

今回は、

セラピストの覚悟と患者さんの覚悟

という内容でお伝えしていきたいと思います。

 

 

なぜ、

今回このような題名でお伝えしているのかというと、

私自身整体院で働かせて頂いており、

その中で症状が良くなっていく患者さんと

良くなっていきづらい患者さんの大きな違いは、

 

『覚悟』

だと気付いたからです。

 

具体的にどういう事かというと、

例えば今までの私は『自分が治す』という

気持ちがとても強かったのですが、

そうなってくると患者さんは『治してもらおう』と

考えるのが大半です。

 

しかし、

私が良いと思っている食事指導生活習慣の指導

自主トレの指導をいくらしても患者さんが次回来た時に

 

実は忙しくてできなかったんです

 

など、なかなか良い反応をしてくれなかったりすることがありました。

 

そうなると多くのセラピストが

あの人がしっかり自分でやらないから症状が良くならないんだ

と考えると思います。

 

しかし、ちょっと待って下さい。

 

もちろんセラピストが自分が治すという気持ちを

強く持つことは大切なことですが、

 

それによって

患者さんがセラピストに治してもらおうという

受け身の気持ちになってしまっているのは、

私たちにも問題があるのではないでしょうか。

 

そこで私は以前の考え方から

治すためのあくまでサポートをする

という風に考え方を変えていきました。

 

そして患者さんも治してもらおうとするのではなく、

自分で治す』という気持ちになってもらおうと思いました。

 

何故なら、

患者さんが『治してもらおう』という

気持ちだけになってしまっていると、

 

例えばセラピストが治療して良くなった患者さんが居たとして

次回来た時に再発してしまったり、

別の場所が痛くなったとなれば

 

またそのセラピストの所に行って治してもらおう

という風になって治療院通いのような形になってしまいます。

無限ループのような状態ですね)。

 

 

しかし、

セラピストの方々はそれを本当に望んでいるのでしょうか?

絶対に望んでいないですよね。

 

間違いなく病院や治療院に来ない方が

良いはずです(健康ということですから)。

 

もし来てしまったとしてもなるべく少ない治療期間で、

早く治療院通いを卒業して欲しいと思うはずです。

 

つまりそこを目指すのであれば、

私たちセラピストも患者さんへの

教育(あまりこういった言葉は使いたく無いですが・・・)

といったところは大切だと思います。

 

患者さんがそういった症状になった時でも

自分で治す方法や対処する方法

予防する方法などを知っておけば

治療院通いはなくなりますよね?

 

それが本来の医療の目指すところだと私は思っています。

 

そして少しでもその様な考え方に患者さんを変えていくには、

やはり、

『セラピストの覚悟』

を示さなくてはいけません。

 

どういうことかというと

患者さんの症状を問診の中で伝えていった時に

私もあなたの身体を良くするために一生懸命努力して、

サポートさせてもらいます!

 

私にやれることは全部やります!

 

というような気持ちを素直に伝えたり、

 

そういった行動を取るなど、

姿勢を見せることで患者さんも

すごく私のことを考えてくれているな

 

自分自身もちゃんとしなくちゃいけないな

 

と伝われば気持ちが変わって自分も努力して

治そうと思えるようになります。

 

この様な状態になれば、

セラピストと患者さんの両方の気持ちがマッチすることにより

症状というものは良くなっていく傾向にあります。

 

最後に、

私が行っている自費診療は一般的に決して安いお金ではありません。

そんな中、高いお金を払ってでも来てくださっている方々は

覚悟を持って来てくださっています。

 

お金を払う=その方の覚悟

これをしっかりと重く受け止め、

それに応えるだけのセラピスト自身の覚悟も必要です。

 

『セラピストの覚悟と患者さんの覚悟』

お互いその覚悟が決まれば必ず良い方向にむかうはずです。

 

皆さんも是非、保険分野、自費分野関係なく、

その辺を常に意識して日々の臨床を送ってみて下さい。

 

今日はこの辺りにしたいと思います。

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

古谷 琢

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92