【感情ストレスアプローチセミナー受講者様の声】小樋先生 

こんにちは! 

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』 

Infinity 代表の川西翔太です。 

いつもInfinity公式ブログをお読み頂き、ありがとうございます! 

 

 

今回は、 

 

【感情ストレスアプローチセミナー受講者様の声】小樋先生 

 

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

感情ストレスアプローチセミナーを開催しました。  

受講者様の声として

小樋先生から感想をお聞きしたいと思います。  

 

 

 

小樋先生:

広島と東京で鍼灸整骨院を開業しています、

小樋将太郎と申します。

よろしくお願いします。 

 

 

川西:

今日はありがとうございました。

早速お話をお伺いさせて頂こうと思うのですが、

このセミナーは何をきっかけに知られましたか? 

 

小樋先生:

そもそも川西先生のことも存じ上げていましたし、

メルマガやFacebookなどでも読ませてもらっていたので、

そこから申し込みさせてもらいました。 

 

川西:

いつも見て頂いて、ありがとうございます!

実際に受けるに当たって、

何か悩みなどありましたか? 

 

小樋先生:

実際の現場で内臓などの

アプローチはしていたんですが、

やっぱり元に戻るんですよね。

昔の筋骨格形をガチガチやっていた頃と

何も変わらないって気付いたんです。

 

それは何なのかという時に筋骨格形ではなく、内臓に行き着いて、

更に次は何なのかという時に感情なんだ!という所で、

じゃあどうやってそれをテストして、

解決するのかがわからないところだったので

今回勉強させて貰いに来ました。 

 

  

 

川西:

今日のセミナーで講義や感情や

ストレスの検査をしたのですが、

それを学んで気付いたことはありましたか? 

 

 

小樋先生:

原因が確かにわかって、

筋力反射テストだったりで診させてもらって、

そこで最初はオーリング系なので

この反応であってるのかな?という迷いもあるのですが

セミナー中に2〜3回やっていくと

精度が上がっていって人間関係なんだ!とか

親子関係なんだ!というところが原因で

内臓に来てて身体的に回復していくというのが

すごく分かったのでこれぞ真の部分で

これが分かったらもういらなくないですか?という感じでした!

ほんと助かりました。 

 

 

川西:

ありがとうございます!

真の部分とおっしゃって頂いたのですが、

このセミナーをどのような方に受けてもらったほうがいい

などございましたらお願いします。 

 

小樋先生:

やっぱりなんでもそうだと思うんですが、

検査がすごい大事だと思うんですよ。

今まで検査をして筋骨格形や内臓なんだ

というのも分かっているのも大事なんですが

更に深い所にアプローチしないと治らなくて困っている人、

筋骨格形にアプローチしているけど治らない!

内臓にもアプローチしているけどなかなか良くならない

って思われている瞬間ってやはり現場であるんですよ。

患者さんと対面して良くならない患者さんとか

首傾げながら帰られる患者さんっているじゃないですか!笑 

そこにアプローチできない悔しさみたいなのがあって、

そういう思いを持たれている方には

とっておきのセミナーかなと思います! 

  

川西:

本当に芯の部分をInfinityでは扱っているので

是非学びに来てください!

今日はありがとうございました! 

 

 

 

今日も最後までお読み頂き、

ありがとうございました! 

それでは、また明日! 

 

川西 翔太 

 

 

追伸 

 ①感情ストレスアプローチセミナー 

9月は九州・関東同時開催! 
症状とメンタル面の関連性を診れるようになりたい方はこちら 

https://goo.gl/Bz1bLz 

 
②対人関係トラウマ解消セミナー 
対人関係の悩みを解決できるセラピストになりたい方はこちら 
https://goo.gl/UsK9jv