ストレスに関する3つの時期とは?

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

前回は、

なぜ、副腎疲労になると、性欲が無くなるのか?

というテーマでお伝えしました。

(前回の記事はこちら)→なぜ、副腎疲労になると、性欲が無くなるのか?

 

今回は、

ストレスに関する3つの時期とは?

というテーマでお伝えしたいと思います。

 

 

これまで副腎疲労のチェック方法や症状についてお伝えしました。

 

その中でストレスが原因にもなるということでしたが、

心的ストレスが身体にかかったときに、

身体は三段階の順番に心的ストレスを処理していきます。

 

では、どのように処理していくのか?

順番に説明していきたいと思います。

 

まずは、

①警告期

この時期はストレスが軽く、

あまりストレスを受けていると自覚していない状態です。

なので、

身体症状としては、特に何も感じない時期です。

 

次に

②抵抗期

この時期は、

ストレスに負けないように副腎が抵抗している時期です。

 

なので、副腎のコルチゾールが大量に分泌され、

ストレスを対処している状態です。

 

因に、ストレスは、ホルモンだけでなく、

体内のマグネシウム、カルシウムなどのミネラルやビタミンも大量に消費されます。

 

最後に

③疲労期

この時期は、

もう疲れがピークに達して、

ストレス関連疾患や副腎疲労が生じている時期です。

 

特に副腎疲労は、真面目な性格の方に多く、

自分を抑制して、

他人の為に頑張り過ぎている人がなりやすいです。

 

あなたは、

今、どの段階だったでしょうか?

 

また、

あなたが関わっている患者さんにも当てはめてみて考えてみて下さい。

 

頑張り過ぎの人は、

一息つく場面も作って下さいね^^

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92