コレステロールの役割とは?

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

今回は、

コレステロールの役割とは?

というテーマでお伝えしていきます。

 

なぜ、

コレステロールの話をするのかと言うと、

これまでは脂質の話をしてきましたが、

脂質は脂肪酸が肝臓で代謝されてコレステロールに変わるからです。

 

なので、

今回はそのコレステロールには

どのような役割があるのかをお伝えしようと思います。

 

脂質の摂り方を間違えると

コレステロールの質が落ちてしまいます。

 

逆に良い脂質を摂れば、

良いコレステロールに変わります。

 

主にコレステロールの役割は4つあります。

細胞膜を構成・細胞膜の中で物質の出入りを調整してくれる。

ホルモン(テストステロン、エストロゲン、コルチゾール、アルドステロンなど)の原料になる。

胆汁に変換

   不必要なコレステロールを胆汁に変換して、

   それを胆嚢が腸内に分泌して捨てるというサイクルをしてくれる。

脂溶性ビタミン(D、A、K、Eなど)の吸収促進

 

まずはコレステロールの役割を知った上で、

どのような脂質を指導するのかを

臨床で繋げて頂ければと思います。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92