【対談動画】女性患者さんとのコミュニケーション方法〜part2〜

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ブログをお読み頂き、ありがとうございます!

 

前回は、

【対談動画】女性患者さんとのコミュニケーション方法〜part1〜

というテーマでお伝えしました。

 

今回は、

【対談動画】女性患者さんとのコミュニケーション方法〜part2〜

というテーマでお伝えしていきます。

 

今回も

前回の続きで

竹中さんと対談をしたいと思います。

 

竹中さんは

女性専門の整体院を開かれています。

 

前回は

第一印象の大切さ

お伝えしました。

 

今回は

見た目以外での

女性患者さんとの信頼関係を深める時に

気をつけるところについて

お聞きしたいと思います。

 

川西:

早速ですが、

第一印象以外で竹中さんが臨床で

女性と関わるときに

気をつけられている事はありますか?

 

竹中:

やはり治療するので

体に触る時に必ず許可をもらってから

「今からこの分位触りますが大丈夫ですか?」と聞いて

「はい」と言っていただいてから触ります。

 

川西:

それは安心するので

すごく大事ですね。

 

竹中:

いきなり触ると緊張されますので。

 

川西:

そうですよね。

 

特に子宮のあたりや

心臓あたりなども

触りにくいですよね。

 

なので、

ちゃんと聞いてから触ると言うことですね。

 

竹中:

そうですね。

触るときも躊躇なく言います。

 

川西:

他になにかありますか?

 

竹中:

はっきり言うことですね。

 

川西:

私自身も

婦人科系の悩みなどみますが、

生理痛でしたら出血量はどれくらいですか?

痛みはどれくらいですか?

などはっきり聞きます。

 

不妊症であれば

パートナーとの性行為のことも大切なので

ためらいなく聞けるかどうかも

大事かなと思います。

 

女性の

1つ深い悩みを

解決するときは

 

嫌われないようにする

と言う前提で、

 

そこから本当に

その患者さんを良くしたいと思って

関われるかどうかを

臨床で意識していきたい所ですよね。

 

竹中:

信頼関係を築いてから、深い話をします。

 

川西:

やはり女性は1つステージがあって

ここをクリアしないと

次のステージに進みません。

 

女性とお付き合いする時と

一緒なので

 

お友達や同僚の方などの配慮など

日々の習慣が出てしまうので

そういったところを気をつけて頂きたいと思います。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

 

追伸

いよいよINFINITY分子栄養学×内臓治療セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92