患者さんの来院回数別コミュニケーション方法〜part2〜

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ブログをお読み頂き、

ありがとうございます!

 

前回は、

患者さんの来院回数別コミュニケーション方法〜part1〜

というテーマでお伝えしました。

復習はこちらからどうぞ

患者さんの来院回数別コミュニケーション方法〜part1〜

 

今回は、

患者さんの来院回数別コミュニケーション方法〜part2〜

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

前回は

初診から3回目の患者さんとセラピストと

どうコミュニケーションを取っていったらいいのか

ということについてお伝えしました。

 

初めは、

患者さん自身は痛みであったり

深い悩みを抱えていて、

自分自身の身体に気持ちが向いています。

 

なので、

身体の状態や今後の見通し等にフォーカスして

患者さんと会話をしていくことで

信頼関係の基礎が作られていきます。

 

次に

4〜6回目と言うのは

治療によって患者さんの症状が

緩和されてくると思います。

 

そこで

初めて治療してくれた先生に

興味を持ってくださいます

ので、

 

ようやく自分のパーソナルな情報や

趣味など自分自身の話であったり、

 

患者さんにファンになってもらうために

セラピストになった理由、

治療院の理念、

セラピストとしての理念などを

 

患者さんと共有することで

さらに信頼関係の次のステージに進めます。

 

 

なので、

次は

自分自身の情報を患者さんに共有して

信頼関係を築いて

共に治療していける関係づくりを

 

是非、

行って頂きたいと思います。

 

 

次回は

7〜8回以上の患者さんとの関わり方について

お伝えしたいと思いますので

楽しみにしておいてください。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

 

追伸

いよいよINFINITY分子栄養学×内臓治療セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92