ギックリ腰の臨床的思考法について…

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

臨床道場! 道場主  技術コンサルタント 石原大祐です。

 

ギックリ腰の臨床的思考法について…

 

治療院にいる方は良く出くわす疾患ですが

そもそもどの様な考え方で、

接すればよいのでしょうか?

 

名前自体が一般用語な為

正式な医療用語ではなく、

いわゆる…的なものです。

 

腹痛や発熱、などと同じで、

お腹が痛くなる原因、発熱する原因と同様に、

ギックリ腰になる原因は様々です。

 

我々セラピストはその原因を突き止め、

患者さんに通訳し改善に導く事が求められます。

 

その中でも、多いパターンとして

 

「体が伸びない型」 

「体が曲がらない型」

 があります。

 

体が伸びない型の理由は、

体の前面が緊張してしまい

上手く伸ばす事ができていない状況です。

筋・筋膜で例えるなら大腰筋系、DFLです。

 

体が曲がらない型は、

逆に後面が緊張してしまい

上手くあげる事ができていない状況です。

 

筋・筋膜なら殿筋系のLLです。

 

そもそも緊張とは体をこれ以上悪くならないように、

本来の状態に戻そうとする回復力です。

 

それをアシストするように圧を加えますと。

 

自然と症状は治まる方向に向かいます。

 

決して、硬いからとグリグリと強引に揉む様な事はしないでください。

 

 

臨床道場は、そんな患者さん思いのセラピストの為の勉強会です。

患者さんに健康を提供し続けるのも我々セラピストの役目ではないでしょうか?

 

勉強熱心な治療家さんぜひ足を脚を運んでください。

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92