オリーブ油を摂りすぎると生活習慣病に!?

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 関西支部長 健康マイスターの松本悠作です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

 

今回は、

オリーブ油を摂りすぎると生活習慣病に!?

というテーマでお伝えしたいと思います。

 

いま、

健康情報番組やサイト、医療施設の栄養指導まで。

 

オリーブ油がいいです!

オリーブ油に変えてください!

 

オリーブ油ブームですよね^ ^

 

もちろん、

当協会でもオリーブ油のお話はさせていただいております。

 

オリーブ油が注目されるようになったのは、

地中海沿岸地域の7カ国が参加した大規模な研究で

心臓病による死亡率が低いことが明らかになったことがきっかけです!

 

オリーブ油には

動脈硬化を進めやすいリノール酸が少なく、

コレステロールの合成を高めない不飽和脂肪酸である

「オレイン酸」が多く含まれているため、

動脈硬化を進めにくいと言われています。

 

ここで注意です!

いまお話したように、

他の油に比べて動脈硬化が進みにくいということであって、

体内のコレステロールや中性脂肪を下げる効果まではありません(^_^;)

 

オリーブ油であってもたくさん使えば脂肪はつきますし、

動脈硬化も進みます。

 

油は全て大さじ一杯で110kcalあることを覚えておいてください。

 

日本人は欧米人と比べて内臓脂肪がつきやすい体質ですので、

脂質の摂取量には気をつけなければなりません。

 

この地中海地域の食事が注目された研究では、

心臓病発症率が低い地域に日本と地中海地域が注目され、

日本は冠動脈死が少なすぎて評価が難しかったことと、

日本食が海外では適応しにくいので、

地中海食の研究が進められた経緯を知っておかなければなりません。

 

そもそも日本は、

世界と比較すると心臓病は少ないということですね。

 

現在、糖質制限食が注目されていますが、

戦後より炭水化物の摂取量は減り続けていることをご存知でしょうか?

 

それに反し、脂質の摂取量は増え続けています!

 

健康を考えると、

脂質の取りすぎに注意することが最優先です。

 

それができないなら、

油の種類だけでも

動脈硬化が進みにくいオレイン酸を含む

オリーブ油やキャノーラ油へ変えることをお勧めします!

 

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また来週!

松本悠作

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92