潜在情報を使ったエネルギー治療の原理原則

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

Infinity 代表の川西翔太です。

いつもInfinity公式ブログをお読み頂き、ありがとうございます!

 

 

 

前回は、

なぜ、治そうと頑張る人ほど治療後にもらうのか

というテーマでお伝えしました。

復習はこちらからどうぞ
なぜ、治そうと頑張る人ほど治療後にもらうのか

 

 

 

今回は、

潜在情報を使ったエネルギー治療の原理原則

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

 

エネルギー治療が流行っていたり、

特定の部位を触るだけで症状がなくなったりなどの

手品のような治療に憧れたりする事があると思います。

 

 

それがどういう風に成り立っているのかを

お伝えしたいと思います。

 

 

Infinityのセミナーでも

そのような治療を受講者さんにお伝えしているのですが、

原理原則としては

仙骨球に身体のすべての情報が入っていると言われています。

 

 

 

仙骨や蝶形骨は唯一、

人工骨に変えられない非常に大事な骨になっています。

 

 

そこから派生して、

仙骨や脊椎、脳脊髄液の循環を経て

脳の松果体(人の自然治癒力に関係している場所)に

潜在意識の情報を伝えます。

 

 

その情報が松果体から末梢神経、中枢神経を介して

全身に伝えます。

 

 

 

基本的にエネルギー治療は

ちゃんと検査さえできれば

上記の原理原則があるので

仙骨でも頭蓋骨など基本的にどこでもできます。

 

 

 

とは言っても、やはり大事なのは検査です。

 

相手の目に見えないレベル

(感情・ストレス・人間関係・脳や骨など細かい構造体など)まで

しっかり診て伝える事が大事になってきます。

 

 

 

目に見えるものも大事にしつつ

目に見えないところの潜在意識レベルの情報も

診ていただければいいかなと思います。

 

 

実際の見方を学びたい方は

是非Infinityのセミナーに来ていただいて

楽しんで学んで頂きたいと思います。

 

 

YouTubeのチャンネルのご登録もよろしくお願いします!

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

追伸
①関東・関西で感情ストレスアプローチセミナー同時開催決定!!
症状とメンタル面の関連性を診れるようになりたい方はこちら (限定10名)
※今後の関西開催予定は今のところありませんので、興味のある方はお早めに!
https://goo.gl/Coj7Vm

②6月開催のMHPプロフェッショナルコース説明会
人の本質を知り、アウター・インナー・メンタル全ての
検査・治療を学びたい方はこちら
https://goo.gl/tvTw5o