「治療効果をあげるための方法⑤[体〜part2〜]」

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 理学療法士、スポーツトレーナーの古谷 琢です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

前回は、

「治療効果をあげるための方法⑤[体〜part1〜]」

という内容でお伝えしました(復習される方は上記からどうぞ)。

 

今回は、

「治療効果をあげるための方法⑤[体〜part2〜]」

という内容で今日はお伝えしていきたいと思います。

 

前回の内容に引き続き、

本日は「体」の部分で

私自身が実際に実践してきたことを

お伝えしていきたいと思います。

 

多くのことを行なってきましたが、

本日は自身が摂る栄養の部分の一例

お伝えしたいと思います。

 

私自身、

特に仕事の合間の間食には

かなり気を配りました。

 

以前の職場は

休憩室に砂糖たっぷりの甘いお菓子などがよく置いてあり、

誘惑がかなりありました(笑)。

 

そうなると疲れていると

甘い物が大好きな私は

すぐそれを食べてしまっていました。

 

そうするとどうなるか?

 

眠気に襲われ、

リハビリ中も集中力が欠けてしまいウトウト・・・。

 

今では考えられませんが、

そんな無責任なことをやってしまっていました。

 

 

そこでこのままではダメだと私自身思い、

改善に着手しました。

 

そこで注目したのが、

「GI値(グリセミック・インデックス)」です。

 

GI値とは、

食品を摂取してから2時間後までに血液中に入る糖質の量を計ったもの

血糖値の上がりやすさを示す値です。

 

 

GI値が、

70以上→高GI食品

55〜70→中GI食品

55以下→低GI食品

と一般的には言われています。

 

高GI食品を摂取すると

血糖値が急激に上昇

(血液中の糖を処理するインスリンの分泌が追いつかない→高血糖になる)

血糖値が急激に低下もしやすい。

集中力が続かない。イライラしやすくなる(精神不安定)。

 

といった症状に陥ります。

 

私の症状はこれでした。

 

そのための対処方法としては、

・よく噛む→血糖値の急激な上昇を防ぐ

・低GI値の食品を食べる

でした。

 

私自身はその為によく噛むことができて、

低GI値の食品である

「素焼きミックスナッツ」

を休憩の合間に小腹が空いたら食べるようにしました。

 

そうすると、

少しずつ症状は改善され、

患者さんとのリハビリに集中して

取り組むことができるようになりました。

 

※高GI食品、低GI食品が他にどんなものがあるのかなどは

今回文章の構成上、割愛させて頂いております。

ご興味のある方はご自身で調べてみて頂くことをお勧めします。

 

これはあくまで私自身の体験談であって、

効果を保証するものではありません(笑)

 

今回何故私がこんなマニアックな話をしたかというと、

それだけ自分自身を見つめ直して欲しいということです。

 

プロスポーツ選手は

試合に勝つ為にメンテナンスや食事などで

身体の体調を自身で整えますよね?

 

私たちも

患者さんの身体を預かる同じくプロ(=専門家)です。

 

だからこそ

自身の最高のパフォーマンスを出せる状態に

「様々な手段を使って」

しなければいけないのではないでしょうか?

 

私は常にこのようなことを自分に言い聞かせています。

全ては「習慣は運命」だからです。

是非参考にして頂ければと思います。

 

今日はこの辺りにしたいと思います。

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

古谷 琢

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92