「治療効果をあげるための方法④[心~治療効果に繋がる会話術①~]」

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 理学療法士、スポーツトレーナーの古谷 琢です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

前回は、

「治療効果をあげるための方法③[心~患者さんに信頼してもらう~]」

という内容でお伝えしました(復習される方は上記からどうぞ)。

 

今回は、

「治療効果をあげるための方法④[心~治療効果に繋がる会話術①~]」

という内容で今日はお伝えしていきたいと思います。

 

皆さんは日々の臨床において、

患者さんと会話するときに

何か気をつけていることはありますでしょうか?

 

会話は思っている以上に重要です。

私自身、自費診療の分野に来てから

より一層強く感じることが多かったです。

 

そこで今日は、

私自身が日々の臨床で気をつけている

治療効果をあげるための会話のポイント

整理してお伝えしていきたいと思います。

 

私が日々臨床で気をつけていることとしては、

①位置

②傾聴

③説明

④スピード

の4つのポイントが主に挙げられます。

 

まず①の「位置」ですが、

これは「会話するときの位置」を指します。

 

具体的には、

・座った状態で患者さんの目線より下から話す

・立った状態で患者さんの目線より上から話す

前者では安心感や優しい印象を与えることができます。

逆に後者では恐怖感や威圧感を与えることになります。

 

どちららが適切かは一目瞭然ですよね。

セラピストであれば

実習前や中にほとんどの方が

指導者や学校の先生に言われてきたことだと思います。

 

でもこれは本当に重要で、

患者さんの治療に向かうための

メンタル面を整えてあげることに繋がります。

 

次に②の「傾聴」ですが、

これはそのまま「会話の傾聴」です。

 

患者さんが、

・ポジティブな話をしている時

 → 最後まで傾聴

 

・ネガティブな話をしている時

 → 途中でリアクションor話を切る・切り替える

※但し、自分の症状に対するネガティブ思考や人に対する愚痴・悪口等に限る。

 

これが重要です。

 

ここではポジティブな要素は

どんどん患者さんから引き出していくことが

まず重要ということ。

 

そして傾聴することだけでなく、

患者さんがネガティブな話をされているときは

逆にこちらからリアクションを起こしたり

話を切ったり切り替えたりすることで、

 

ネガティブ思考を抑制し、

ポジティブ思考の方向性に少しでも転換させ、

導いていくことが重要です。

 

心と身体は繋がっているので、

皆さんもよくあるように

ネガティブな思考は身体に悪影響を及ぼします。

 

身体を治すのにこの思考では

良くなるものも、そうならないことが

本当に臨床上多いです。

 

但し気をつけて頂きたいのは、

自分の抱えている症状を人に話すことで

ストレス発散できる方や話を聞いてもらって

スッキリするという方も多いと思うので

そういった患者さんの場合は例外となります。

 

そういった方の場合は

ネガティブな面を見つめるだけでなく、

ポジティブな要素を見つけてあげて

ご本人にお伝えしていくのも良いと思います。

 

意外とネガティブな面ばかりを見てしまい、

ポジティブな要素を

自分で見つけられない方も多いのが現状です。

 

一度で伝わらない場合は

毎回来院されたときに

患者さんに積極的に伝えてあげると、

ネガティブ思考からポジティブ思考に変わっていく方も多いです。

 

但し、これには時間と頻度も必要ですね!

まずはこの辺りを気をつけて

患者さんとの会話をもう一度振り返ってみて下さい。

 

意外と簡単そうに見えて、

振り返ってみるとあまりできていない方も多いと思います。

 

患者さんの身体に触れるという行為以前に、

セラピストとして

どうしたら患者さんが前向きに安心して治療に専念することができるか。

 

ここにフォーカスしていく必要があると思います。

今日はここまでにしたいと思います。

 

次回はこの続きの

③説明、④スピードについて

お伝えしていきたいと思います。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

古谷 琢

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92