「治療効果をあげるための方法①[自分自身の在り方]」

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 理学療法士、スポーツトレーナーの古谷 琢です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

前回は、

「特別な施術方法だけが全てではない」

という内容で、

私の整体院での体験談も交えてお伝えさせて頂きました。

 

今回は、

「治療効果をあげるための方法①[自分自身の在り方]」

という内容で

今日から新たなシリーズを

お伝えしていきたいと思います。

 

早速ですが、

皆さんは「同調」「調和」という言葉を

おそらく様々な勉強会で聞いたことがあると思います。

 

私も様々な治療家の方々や書籍から

その概念を学んできました。

 

でもその言葉を

自分のオリジナルにして

ちゃんと落とし込めているでしょうか?

 

私は他者から学んだことは

鵜呑みにするのではなく、

なるべく自分の中に落とし込みやすいように消化してから

吸収することをいつも心がけています。

 

まさに内臓の機能と一緒ですね!(笑)

 

今日は私自身が考える

治療効果をあげる方法として考えていることで、

この「同調」と「調和」の

私なりの解釈をまずはお伝えしていきたいと思います。

 

あくまで私なりの解釈なので

全く違う解釈をされている方もいらっしゃると思いますので、

そこはご了承下さい。

 

まず私が考える

「同調」とは、対象を人とするならば

「相手との波長を合わせること」

 

そして

「調和」とは、

「相手と一体になっていくこと」

と自分なりに解釈しています。

 

そして

「同調の先に調和へと繋がる」と考えています。

 

これについてはまた

このシリーズ最後のまとめのときにお話させて頂きたいと思います。

 

では次に具体的に治療場面での同調とは?

というところをお話させて頂きます。

 

よくある治療場面で、

自分があせっているとき、イライラしているとき、集中できていないとき

いつもだったらもっと変化が出せるはずなのに

今日は治療が上手くいかなかった、効果が出せなかった。

 

という経験がある方も多いと思います。

 

この要因は何か。

もちろんいつもの変化というところがどんな変化?

と思う方もいると思いますし、

定義としてあやふやなので何とも言えませんが、

 

今日のところでいうと、

その一つの要因として私が考えるのは、

その患者さんとのまず

「同調ができていない」ということを考えます。

 

何故なら、

「同調できる体制に自分がなっていない」

からです。

 

例えば自分が幸せに感じているとき、

私生活が充実していて心に余裕があるとき、

同じ施術をしたらどうでしょう?

 

何だかわからないけど

いつもより効果が倍増した経験がある方もいると思います。

 

これが同調がしっかりとできていて

治療効果があげられるひとつの要因です。

 

もちろん何だかインチキくさいよと思う方も多いと思います。

 

でも本当に大事なことで、

そういった

「自分自身の在り方」

がセラピストの手から患者さんに様々な要因となって伝わるのです。

 

それは

話し方、雰囲気、手の温かさ、触り方、動かし方などなど、、、

本当に様々です。

 

これについては、

まずセラピストとして第一に年齢関係なく、

誰もが意識して変えることのできる内容ですので

今日改めてお伝えさせて頂きました。

 

皆さんもまずは

「自分自身の在り方」を今一度考えて臨床に臨んでみて下さい。

 

私はある人から

治療とは技術でなおすのではなく、

人間力でなおす!

 

ということを教えてもらってから

ここを誰よりも意識するようになりました。

 

そこから臨床が変わってきたのも事実です。

 

なので

もしここに思い当たることがある方は

是非その辺りを考えてみて下さい。

 

今日はここまでにしたいと思います。

次回はさらに

具体的に治療効果をあげるための相互関係について

お伝えしていきます。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

 古谷 琢

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92