「個」から「まち」へ

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 関西支部長 健康マイスターの松本悠作です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

今回は、

「個」から「まち」へ

というテーマでお伝えしたいと思います。

 

 

いつも食事や栄養素について、

個人として必要な方法、知識について

お伝えしています。

 

いつもたくさんの方にご覧いただいおり、

嬉しく思っております。

 

本日は医療専門職の立場から健康まちづくりを考える際に、

私が気をつけていることについて

お伝えさせていただこうと思います。

 

医療専門職として、

自分の知識や技術を使って地域の健康づくりに貢献したい!

 

私は、

最初そういう思いで

地域のコミュニティに参加するようになりました。

 

理学療法士として、

まちの問題を探そう、

自分にできることを探そう。

 

そう思えば思うほど、

会社を作りたい!

開業したい!

という思いが日に日に強くなりました^ ^!

 

でもそれは、

自分がやりたいことであって、

必要なことではないことに気がつきました。

 

私が関わる地域は人口1万人の町です。

いま、

その1万人の人生と健康を支えているのは

「まち」です。

 

山、海、土壌、気候、文化、伝統、習慣、

産業、教育、公共設備、経済、医療、介護、コミュニティ、そして人。

 

これらによって「まち」が構成され、

「人」の健康が保たれている。

 

「人」の健康を支えているのは医療・介護職だけではない!

「個」をみる眼の長けた医療専門職である私たちほど、

この前提を忘れてはいけないような気がします。

 

健康は、

・身体的健康

・精神的健康

・社会的健康

で成り立つと言われています。

 

この概念を使って、「個」を考えるのではなく、

「まち」を考えてみると、視野が大きく広がると思います。

 

これは、私の経験談と失敗談からの一考ですが、

健康への取り組みを考える際の一助になれば幸いです^ ^♪

 

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また来週!

松本悠作

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92