「そんなに食べてないはずなのに」なぜ太る?

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 関西支部長 健康マイスターの松本悠作です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

今回は、

「そんなに食べてないはずなのに」なぜ太る?

というテーマでお伝えしたいと思います。

セラピストであれば誰しもが

経験したことがあると思いますし、

また、自分自身に心当たりがある方も

いるのではないでしょうか?笑

 

「先生、私はあんまり食べてないのに何で太るんでしょうか?」

 

この質問は、正直とても困る質問です。

基本的には摂取エネルギーが多いと

脂肪として蓄積され太ります。

なので、

太る人はエネルギーが多いはずなんです。

 

このカラクリは、

「人は食べたモノを忘れてしまう」ということです。

 

食事は日常生活の中で普遍的なものであるため、

記憶に残りにくいようです。

 

普通体型の人で1〜2割忘れてしまい

太り気味の人はさらに多く忘れてしまうようです。

 

特にデザートやお菓子などの食品は忘れられやすく、

メインのお肉や魚は覚えやすいようです。

 

食べてないのになかなか痩せないという方に

対応する際に参考にしてみて下さい!

 

本日も最後までお読み頂き、

ありがとうございました!

それでは、また来週!

松本悠作

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92